モンモン A Y U M I  A - L i v e

画家、イラストレーターA Y U M I のオフィシャルブログ。

ホーム > カテゴリー - モンモン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最 近 A Y U M I 。

あ~~~
ブログ全然更新してなくって
それでもこまめにチェックしてくれてる人や
少し心配しながら最近どうよ?
と連絡をくれる人達へ

アリガトウ。

最近はね
ほんまはね

久々に調子があまりよくなかった。。。

年末くらいから少し前くらいまで
自分の中であまりいい流れじゃなくて
よくない出来事が重なるにつれて
なんとなく自分っぽくない考え方や行動になりかけてた。
…ひとりで悪循環しかけてた。

アブナイアブナイ・・・!

でも自分におきるすべてのことは
良いことも悪いことも必然だと思っている人なので
ある意味こんな時期もあるのって
生きてるってかんじやーーんって
客観的にちょっと笑いながら
少し遠くから自分を見てる自分がいたりもする。。。

そしてそんな時いつも私を突き動かすもの。
いつからか自分には無くてはならなくなった大事な存在。
そこにたどり着く。

そしてやっと私はまた自分らしさみたいな
居心地のいい感覚をなんとなく取り戻して
また歩き出そうとする。

制作する、なにかつくろうとする、
その時間と気持ちが自分にとってどれだけ大事なのかをまた気付かせてくれる。。。

DSC_0334_400.jpg
DSC_0326_400.jpg
DSC_0325_400.jpg

『わからないということ』

大きくなるにつれて“わかってきたこと”がたくさん増えた。
大きくなるにつれて“わからなくなったこと”がたくさん増えた。

“わからない”というのは
諦めや開き直りなんかのそれとはちがう。

複雑に交わったさまざまなものの中で、
生きていくと当然、色んなものが見えてくる。色んな感情を感じる。
それらを素直に自分の中に受け入れてみること。
“わからない”というのはそういうこと。

“わからない”から生きる。

本当に自分の中の自分が“わかってない”のに
何か近い感情にあて込んでみて、
あるいは他人がだしてみた答えのようなものに
落とし込んでみて“わかったフリ”をする。

そんな効率的な大人みたいに、私はなりたくない。

生 き て る フ リ を し た く な い か ら

私 は “ わ か ら な い ” と 言 い 続 け る  。

そ し て 私 は “ わ か ら な い ” か ら 生 き て い く 。


スポンサーサイト
[ 2010/02/23 23:03 ] モンモン | TB(0) | CM(0)

悩みとその向こう側。

悩みの向こう側

あいつがいってしまった・・・

自らこの世からいなくなってしまった・・・


あいつとは友達以上に想っていた

ころがあった

想い出もたくさん

あった


最近では年に2回くらい

私に電話をかけてきて

ココロの中の話をしてくるあいつは

高校生の頃、絵が好きな私と一緒にいて

絵が好きになり

高校を辞めて働きだした私とは反対に

芸大へ進み

正しいと思われる道を歩んでいった

はずだった


大人の年齢になり

社会の中で好きなことをして生きていくというのは

厳しいという現状に直面する


感受性高くデリケートなあいつは

遠くをみては

その場で足踏みをして

悩みが彼を支配していたようにおもう


自分の好きな道をつくって歩いていく為には

人一倍の

努力や

勇気や

精神力や

忍耐力がいる


私はまだ歩き始めたばかりの自分の道で

体験してきたリアルな感覚を

伝えていきたかった


あの日の電話でのあいつはいつも以上に

社会に批判的で

口ばかりで何もしないあいつに

私はうんざりして

少し強い口調で

“何も行動せんと何にもわからへん!”

と言って電話をきった


でもそれが

あいつとの最後の会話になるなんて・・・


阪急ライブペイント前日、

準備に追われる私に

一本の電話が入り

あいつがこの世からいなくなった事を知る


一瞬

何も考えられなくなった

それから

あいつの最後の行動に

腹がたった

でもそれよりも

悔しかった。。。

“ちゃんと伝えたかった”

その気持ちが行き場をなくして

ぐるぐるとただよっていた

その日私は何度も抜け殻になりそうになった


だけど本当に今自分が何をすべきか

考えた

私は私の道を真剣に生きていく事で

伝えていくんだと

強く思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・  ・   ・
先日、何気に美容院で髪を切ってくれているおねえさんと話をしていてこんな話題になった。

おねえさん「私最近気付いたことがあったんです。
           AYUMIさんは人が悩む時って“なぜ悩む”か考えた事あります?」

AYUMI 「なぜ悩む?うーん・・・(自分に置き換えて考えてみる・・・)
      何年か前から私あんまり悩むってことなくなったかも・・・
      悩むというか問題があれば次どうしたらいいか考えてとりあえずやってみたりする・・・
      って答えになってないよね。」

お姉さん 「そう!それなんですよ!人が“悩む時”っていうのは“何も行動してない時”やから
       悩むんですって!単純な事やねんけど、言葉ではっきりと理解してから
       なんかすごく楽になったんですよねー!」

そっかぁ・・・

言葉で伝えるってむずかしい・・・


あいつの事を想い出した。

そして友達や家族や私の中にいる人たちの事を想った。


結局いつもうまくは言えないんだけど・・・

悩みの向こう側は

光であって欲しいと願う。。。


[ 2009/09/16 12:39 ] モンモン | TB(0) | CM(1)

トリツカレテル。

久しぶりにOさんと電話で話した。
Oさんは世間的にはとても高い地位も名誉も得られていてバリバリ仕事をこなされている方。
だけど、実は1人の表現者。私にとっては尊敬するアーティストの1人なのだ。

お互いに忙しく、電話は決して長くはなかった。
用件に対しての受け答えと、たわいもない会話をしていただけだった、、はずなのに。

いきなり、Oさんが言った。

『アーティストは楽しまなきゃだめだよ』

私はドキっとした。だって私はその時、産みの苦しみにすごく苦しんでいる真最中だった。
でもそんな事は一切言ってなかったのに・・・どうして?
見破られてしまったのかな。。。

少し動揺しながらも、

『そうですよねー・・・へへへ』と返す私。
   ・
   ・
『じゃぁ頑張ってね~』
『ありがとうございまーす』

と明るく電話を切った後も
その言葉が私の胸にずっと残ってとれない。。。

そして問いかけてくる。。。


クルシイ・・・?タノシイ・・・?
タノシンデル・・・?クルシンデル・・・?


...両方だ。

絵を描く人に限らず、何かをつくりだす人たちには

共通するであろう“産みの苦しみ”

苦しいんだけど、やめれない。

苦しいからこそやめられない?

抜けた時の気持ちよさを知っているから。



絵を描き続けていると、調子の波がある。

描きたくても描けない時がある。

描いてるんだけどどうも納得がいかない。

そんな時はすごく不安で絶望的になる。


だけど、調子がいい時っていうのはいきなり来る。

よく“おりてきたー!”とかいうけど、ほんとそんな感じ。

もの凄い集中力でどんどん描けてしまう。

楽しいなんてモンじゃない。

気持ちよすぎて、苦しかった事なんて、、、

その時ばかりは食べる事や寝る事すら忘れてしまうくらい夢中になる。

短時間でめちゃくちゃいいものが出来たりする。



そして私はまた描き続ける。

そんなサイクルを繰り返しながらも、一生描き続けるんだと思う。



客観的に見たら

“苦しいんやったら辞めてしまえばいいやん”ってなるけど、

自分から絵を描く事をとってしまうことはできないことを自分が一番知っている。

描くな!って言われても絶対描き続けると思う。


結果“絵にとりつかれてる”っていう表現が一番しっくりくることに気付く。笑


Oさんの言葉は、

絶妙なタイミングで私に深く入り込んで意識の再確認をさせてくれた。

そんなOさんに感謝です☆


そしてそんな事をモンモン考えながらも描いていたら、、、、

キターーーーーーーー!!!!

調子が出てきて、集中力がすごい!!

寝ずに描いてます☆笑☆


[ 2009/05/14 20:33 ] モンモン | TB(0) | CM(2)

出会い

最近つくづく思う。

人との出会いっておもしろい。


ひとつひとつの出会いに

それぞれすごく意味を感じる。

縁を感じる。


表面的には一瞬の出会いでも

それらが

大きく心に問いかけてきたり、

気付かせてくれたりすることがある。


そして出会うべき人とは

何かの縁あって必ず2回以上会うんだと

ある人が言っていた。


ほんとそう思う。

おもしろくできてるよね。


高校生の頃、生きる意味が分からず闇雲にさがしていた。

だけど今はなんとなく色んな意味を感じながら

生きてる~ってすごく感じられる。


それもこれも絵を真剣に描くようになって

自分とちゃんと向きあえるようになったからかなって思う。


そんな自分を支えてくれる人や環境に出会えて

本当につくづく

あ~やっぱり感謝です。。。


kesiki_320.jpg



[ 2009/04/13 22:25 ] モンモン | TB(0) | CM(0)

限界と自分

画像 063_300


自分には限界かもって思う瞬間から
はじまるものがある。

自分の知ってる自分には出来ない、と言ってしまえば
そこで終わることは出来る。

だけど
人の才能や可能性ってほとんどの人が3%くらいしか
表にだして使えてないらしい。

だから自分を解放して
無理かもって思うところに道をつくればいい。

その道は日々の努力がつくっていく。
その道はとても長く困難に満ち溢れているかもしれない。

だけど歩み続けることで
何かが見えてくると思う。

そのトキを楽しみにして・・・☆

[ 2009/02/22 18:33 ] モンモン | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。