A Y U M I  A - L i v e

画家、イラストレーターA Y U M I のオフィシャルブログ。

ホーム > アーカイブ - 2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MEAN STREETS@Gyallery Art Point

銀座のGyallery ART POINTにて作品展示いたします!

今回はギャラリーの方が集めて来られた作家さん8人での展示です☆
一度にたくさんの味を味わえる楽しい展示になると思います!

私も今から楽しみ♪♪♪是非遊びに来てください☆

20090630_mean-streets_l.jpg

MEAN STREETS@Gyallery Art Point
6.30(Tue)~7.10(Fri)
時間:12:30 - 19:30
最終日:17:00迄
定休日:日曜日

参加アーティスト
33 STRIKE / Hitomi HASHIZUME / KEico / Kenji /
Masahiro TAKENOYA / Shintaro / Takao Aoyama / AYUMI

★Collaboration Event on 7/4(Sat) 19:00-22:00

この日はDJやダンサー、BMXの方が集まってワイワイします♪
もちろん私もお酒飲みながらまったり楽しんでると思うので遊びに来てください☆

map.gif

〒104-0061 東京都中央区銀座8-11-13 エリザベスビルB1
Tel:03-5537-3690 Fax:03-5537-3691

今回は期間中、不定期にギャラリーに出てると思いますので
来てくださる方はご一報頂けると出来る限り
ギャラリーにスタンバイして待ってまーす^^♪


87ayumi@gmail.com

スポンサーサイト
[ 2009/06/20 20:20 ] 展示-案内- | TB(0) | CM(2)

こんなPVふえたらいいな♪

あろさん、はたさんありがとうございます☆
やっとYoutubeが載せれます♪笑

YouTubeってほんと便利で楽しいよね。

私がYouTubeで見るのは、
1位 PV(プロモーションビデオ)
2位 ライブ映像
3位 ライブペイント系
4位 スピーチとか尊敬する人物の対談
とかかな?

みんなはどんなの見てますか?

でもやっぱりPVはおもしろい。
つくるのほんとに楽しいだろうな~♪ってすごく思う!
いつか制作に何らかの形で関われたらいいのに・・・
なんて漠然とした気持ちを抱きながら見てマス♪

と、こんなPVが。

最近のPVは色々と映像に効果つけてたり、ドラマ仕立てになってたりするのが多いけど、
このACOのPVはシンプルでクールでそして見るものに余韻をもたせてくれる感じがすごく好き。

何よりも後ろに絵が大きくドーンと配置されている!!

私も描きたい!!

音楽と映像の中に絵をドーンとつかってもらえたらどんなに嬉しいだろう♪



ACOは昔から好きなアーティストの1人。
おまけにもういっちょ↓



懐かしいね☆
ほんとにいいものはずっと聞き続けられる♪
[ 2009/06/20 18:32 ] 日々 | TB(0) | CM(2)

こんなPVふえたらいいのにな♪

こんにちわ!AYUMIです。

ブログ放置プレイでした・・・


何だかもう毎日暑いんやけど、真夏はどーなるんだー!?

でも夏は好き!海が好き!

あぁ・・去年の石垣島の事を思い出すなぁ・・・☆

石垣島からフェリーに乗って
自転車で一時間くらいで回れる小さな島、
竹富島を友達4人でチャリで暴走したの、
めっちゃ気持ちよかったー♪♪♪


見て!木のトンネルの向こうに見える海がたまらん☆
画像 118_300

透き通ってるよー!!!
画像 011_320

そして私はダイビングがめっちゃ好き!去年は5~6mほどあるマンタも見れたよ!
画像 232_320
今年も潜れるかな~☆☆☆


・・・って、かなり話それちゃいました

タイトルの『こんなPVふえたらいいな』はコレ。。。

ってあれ!?!?


あれ!?!?


Youtubeが載せれなくなってる!?!?

えーーーーー!!!それは悲しすぎるよ

だれかFC2のYoutube挿入に関して知ってる人いたら

教えてください

結局メインの内容が載せれず・・・

それでもアップしちゃうよ=3

たまにはこんな自己満的なゆるーい感じのブログも・・・いいよね



[ 2009/06/17 10:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

SHOWのベースになっていたSTORY☆

※これは24日に行われたSHOWのベースになっているKOHEI氏が書き下ろしたお話です。
前の記事『AYUMI EXHIBITION レポ#4』を見てからご覧下さい☆

DSC_2205_320.jpg

『虹』


「どう最近?なんかあった?」

『ん?まあ、色々。』

「なによ色々って~、聞かせてよ~。」

『今度、また今度ね。じゃ。』

友達の視線を背中に感じながら、

私は、

後ろ向きで手を振って、

その場を後にした。


他にも、

手を振って後にしたいもの・・・、

ならある。

まあ色々と。



今日も街は騒がしく、色々な人が行き交う。


少し太めな白人男性、

その横には、

まるで人形みたいな子供が二人。

いかにもな感じの黒人男性、

と歩くいかにもな感じの日本人女性。

私と色は似ているが、

どこか違う文化圏であろう観光客20~30人。

(なんか違う・・・。食べ物の違いかなあ?)

そんなことを考える私は、

何色に見えるのか・・・、

やっぱり黄色?

どこが?

あ、

あそこに全身グレーの宇宙人。

きっと誰も気づいてないか・・・。



(今日はこの辺で描くかな。)

私は、

雑踏の中の古いベンチに腰を下ろし、

鞄からスケッチブックと鉛筆、

アクリル絵の具を取り出した。

私は、

絵を描く。


特に理由はないけど、

自分の意志や感情を表現する方法が、

それしかなかった。

昔から。

だから、

何か悩んだり、

上手くいかないことがあったりする時は、

そのありのままを絵に描いて、

閉じ込めているんだと思う。

もちろん嬉しい時や、気分が良い時も。


まあ、そんなに深くは考えてないけど・・・。


最近は、

待ち行く人を描くのが好きで、

こうやって学校の帰り道や休みの日には、

街の中に(たぶん)溶け込んで、
人を描いてる。

さっきも言ったけど、

街は騒がしく、色々な人が行き交う。


「様々」じゃなくて、「色々」。


私には、

人にはもっと『色』があると思う。

白、黒、黄色、その他色々・・・?

それら以外に、

というかそれら抜きに。

もっともっと、

人それぞれ、その人個人の『色』があっていいと思う。

だから私は、

スケッチした人々を、

それこそ色々な『色』で塗る。

感じたままに。

その人の服装の配色のことじゃなくてね。
(その人自身には、
服装の配色ってのは大いに関係してるけど・・・。)

要は、

その人の内側から溢れ出てくる『色』ってのがある。

内面の、

繊細な、

誰にも知られないような感じの・・・。


ってわかるかな?

ああ、

わかりやすい言い方をするとこう。

「あの子、着てる服は白系が多いけど、
中身は黒いよね~。」

ってこと。

わかったでしょ?


ほら、そうこうあなたと喋ってる間にも、

何人か描き終えた。


私は、

その絵達をベンチに並べ、

目の前の自販機にホットコーヒーを買いに行った。

絵を並べるのは、

別に誰かに見せるためじゃなくて、

絵の具を乾かすためだけ。

見てくれてもいいけど、

何を描きたいかまでをわかってくれる人はいないよ・・・。


私は、

自販機にもたれて、

行き交う人の流れを見ていた。



その流れの中に、

一人の女の子が居た。

その子は、

まるで大きな川の中で、

その速い流れにも負けずに、

懸命に咲いてる小さな花に見えた。

その子は、

ベンチの前に立ち止まって、

私の描いた絵を不思議そうに見ていた。
私は、

思わず声をかけた。

『どうしたの?なにかおもしろいかな?』

「・・・。
この絵はお姉ちゃんが描いたの?」

『そうだよ~。変な絵でしょ。』

「うん、変。
だってみんな顔の色がおかしいよ。」

『そうでしょ~。
でもね、お姉ちゃんにはこう見えるんだよ。』

「へえ~。みんな宇宙人みたいに見えるんだね。
じゃあ、
私も変に見えてるの?」

『そうだね~。でも、
あなたは普通の子に見えるなあ。
まだ小さいから。』

「小さいから?
でも良かった~。私宇宙人じゃないもん。」

『はは、そうそう。良かったね~。』


「でも・・・、
お姉ちゃんは宇宙人だね。きっと。」


『?!・・・どうして??』
「だって、私にはそう見えるもん。」

『・・・。』


その子は、

そう言ってどこかへ行ってしまった・・・。


私は、

びっくりしたと同時に、

笑ってしまうくらい嬉しかった。

自分を見透かされた気がしたから・・・。

しかもあんなに小さな女の子に・・・。

私は、

苦笑いを隠しきれないまま、

ベンチに腰を下ろした。



ふと、

街の騒がしさの雰囲気が変わった気がして、

今日は一日中不機嫌そうだった空を見上げた。

パラパラ、パラパラと、

降り始めた小雨が時折見せるのは、

色々な、

それこそ色々な、

まるで絵に描いたような、

不思議な世界だった。



そんなことがあった次の日から、

変な事が起こり始めた。

私がいつものように絵を描いていると、

一人の女性が声をかけて来た。

「ちょっとすいません。」

『はい?どうかしましたか?』

「あの・・・、唐突で申し訳ないんですが・・・。」

『ええ、なんですか?』

「私のことはどう見えますか?あなたから見て。」

『え??どう・・っていうのは・・・?』

「いきなりで本当にすいません。
でも、あなたなら、
なにか言ってくれそうな気がして・・・。」

『・・・。』

「あなたには、私がどう見えますか?」


私は悩んだ・・・。

思考回路が、

驚きと戸惑いに支配されたのは一瞬、

ほんの一瞬。

私には、

この女性の質問の意味が、

すぐに理解出来たから。


私は、

初めて会った人、

というか「今」見ただけの人に、

こう言った。

『私には・・・、
あなたが、泣いているように見える。』

「・・・。」

『私は、あなたのことを何も知らない。
でも、決して外見だけでそう見えるんじゃなくて、
いや、たぶん外見だけならそうは見えない。
あなたはとても強そうな女性に見えるし、
そう思われようとしているだろうから。
でも、
あなたの内側の、
「心」?「本当のあなた」?
うまくは言えないけど、あなたの隠してるその部分。
私には、泣いてるように見えるよ。』

「・・・やっぱり、あの子の言った通りだ。
ありがとう。本当にありがとう。」

『え?ちょっと待って!
あの子って・・・?』



次の日も、その次の日も、

一日に一人、

なぜか必ず、

一日に一人、

誰かが私に話しかけてくるようになった。

絵に興味を持ってくれる人、

他愛もない世間話をしてくる人、

なぜか恋愛相談をしてくる人・・・、

色々なタイプの人が話しかけてきた。

そして、

その人達は皆、

最後に必ずこう言うんだ。


「あなたには、私がどう見えますか?」


私は、

もう一瞬も、

驚きや戸惑いに支配されることはなく、

少しだけ悩んで、

こう話し出すんだ。

『私には・・・、』

ってね。



例えば、

あるおとなしそうな女の子が居た。
一見おとなしそうだけど、
綺麗な顔立ちで、
とにかくよく笑う。
でも、
自分に自信なんてあるわけがないと、
自分自身に言い聞かせているような子だった。

私はその子にはこう言った。

『私には・・・、
あなたが、燃えているように見える。
それがなにかに対する「情熱」だとか、
「夢」とか「希望」とか、
簡単な言葉では表せないんだけど、
あなた自身には、
それがなんだかわかってるんでしょ?
きっと。
なら、それをもっと大事にすれば?』


こんな人も居た。
とても優しい雰囲気を出すその人は、
自分の影響で、
周りの人までもが暖かい気持ちになっていることなんて、
気付くはずのない人だった。
そんな自分の良さを疑いかけていたのかな。

だから私は、

『私には・・・、
あなたが、今のあなたそのものにしか見えない。
あなたはきっと着飾っていない。
それは服装のことを言ってるんじゃなくてね、
もっと深い部分でのこと。
「偽れない」「隠せない」って言うのはなんかマイナスだから、
「偽らない」「隠さない」って言うとかっこいいと思うよ。』

と言ったんだ。


この女性はわかりやすかったなあ。
その全身が黒で統一された服装は、
様々な経験と、
それによる自信で満ちあふれ、
弱みなど一つも無いと言い切ってしまうんだろう。
でも私は思った。

『私には・・・、
あなたが、幼い子にしか見えない。
真っ白なワンピースが似合う、かわいい女の子。
大人になることはそんなに怖い?
世間の「槍」がそんなに怖い?
でも、
本当に強い人なら、
らしくないし、必要の無い、
そんな「鎧」で自分を守ってるとさ、
いつか脱げなくなっちゃうよ?』

そう言ったらちょっと怒って帰っちゃったけど、

その仕草も幼い人だったなあ。


あ、

一番印象に残ってるのはあの人だな。

あの人は本当によく笑ってた。

テンションも高いし、声も大きい。
人を笑顔にするのが自分の役割かのように感じてるのかな。
とにかく明るい人だった。

でも、

私には、違って見えた。

だから私は言ったんだ。

『私には・・・、
あなたが、「孤独」に見える。
太陽の下を歩くあなた自身の「影」、
そこに本当のあなたが居そうな気がする。
あなたはそこから何を見てるのかはわからない。
けど、きっとその場所が好きなあなたを、
悪いとは思わない。
いずれ太陽が沈んで、影が無くなれば、
あなたは表に出てくるんだろうし、嫌々でも。
あなたにとっての太陽がなんなのか、
今度会えたら聞かせて欲しいかな。』

その人は、

やっぱり笑顔で、

明るく帰って行った。

私も、

笑顔で別れを告げたんだ。



そんな日が続いていた七日目。

そう、あの少女と出会って七日目。

私は、

あの少女のことを考えていた・・・。

というか、

気付いたら、

あの子が居た。

しかも、

この狭いベンチで隣に座ってた。

私の、

思考回路が驚きと戸惑いに支配されるとかされないとかの間、

その一瞬の間に、

私は、

少女に問いかけていた。


『あなたには、私がどう見える?』


少女は呆れたように言った。

「この前も言ったよ。宇宙人。」

『そっかそっか。そうだったね。ごめんごめん。』

「でも、この前とは少し違う。どうして?」

『どうして?それはこっちが聞きたいよ。』

「良い事でもあったの?」

『良い事かあ、よくわからないけど、
あなたと会った次の日から、
色々な人と出会って、色々なこと話したよ。
楽しかったのかもね。』

「ふ~ん。だからそんな『色』なんだね。」
『「色」?』

「うん。『色』。
この前にも見えたけど、
お姉ちゃんは『虹色宇宙人』。
この前はその色が変な並び方してたから怖かったけど、
今日のは綺麗。
綺麗な『虹』に見えるよ。」

『・・・あなた。誰?
まあ・・・、でもいっか。そんなことはね。
素直に、「ありがとう」って言いたいよ。
そんなこと言われたら、
ちょっと恥ずかしくてニヤニヤしちゃうけどね。
きっと、
この七日間で私自身も変わったんだね。
「虹」かあ、自分じゃ見えないのが悔しいなあ。

見てみたいなあ、自分の「色」とその「虹」。』

「・・・。
なに言ってんのお姉ちゃん?
だから私が見てるんでしょ。

私は・・・、

あなたなんだから・・・。」









さっき買ったはずのホットコーヒーはもう冷たくなっていたけど、

残りを喉に流し込んだ。

雨はすっかりあがったみたいで、

今日は出番の少なかった太陽が、

沈むのをじらしているように思えた。

私は、

ベンチに散らばった道具と、

並べていた五枚の絵を鞄に詰め込み、

ベンチから立ち上がった。

大きく伸びをして、

大きい口を開けてしまいそうなあくびを押し殺して、

少し涙目の私は、


『あ、「虹」。』


少し大きめな声で言ったんだ。

私の声に反応した人達が、

私の視線の先の空を見上げ、

首をかしげ、

そのままの流れで、

私の方を見る。

私は、

その疑問にも似た視線を背中に感じたくて、

もう歩き出していた。



私の言う『虹』が見えるのは空じゃないこと、

これを読んでるあなた達にはわかるでしょ?

でもやっぱり、

恥ずかしくてニヤニヤしちゃうから、

私は、

後ろ向きで手を振って、

その場を後にするんだよ。





KOHEI
[ 2009/06/09 00:05 ] ライブペイント | TB(0) | CM(4)

AYUMI EXHIBITION レポ#4

AYUMI EXHIBITIONレポートのラストは、
個展イベント第二段!

Painter AYUMI
スタイリスト 井上☆TOP☆亜紀
脚本家・作詞家 KOHEI aka 獅詩倭歌

による全く新しいコラボSHOW☆☆☆

当日は雨にも関わらずたくさんの方が集まってくださり

ギャラリーはパンパンになってましたー!!

今回のSHOWは色がとっても大事なキーワードになってるので、私は黄色いパーカーで☆
DSC_2091_320.jpg

流れとしてはモデルさんが出てきて、
AYUMIがモデルさんにペイント、
TOPさんがスタイリング、
と掛け合いのようにみんなの前で披露する。

何気にペイントしたりスタイリングしてるようで実は
KOHEIくんの書いた『虹』というストーリーがベースになってSHOWが構成されてる。

そしてそのストーリーとはKOHEIくんが1人の画家の女の子の話を
(嬉しい事に私をイメージして)書いてくれた。

そのお話はこの後載せるのでお楽しみに♪


SHOWがスタート!ネズミ男みたい♪笑
P5240006_320.jpg

まずはモデルのRINちゃんが上下白い服で登場!
2人の手によってブルーに彩られていく・・・
DSC_2103_320.jpg
こんな感じに☆
DSC_2098_320.jpg


モデルのYUKAちゃんは白から赤へ・・・
DSC_2115_320.jpg

1人5分から10分くらいで展開していく。
DSC_2122_320.jpg


次は緑から緑のモデルAKARIちゃん。
AYUMI足からせめて行きます♪
DSC_2131_320.jpg

TOPさんはザクザク切っちゃってますね♪笑
私も見てておもしろかった!
DSC_2139_320.jpg


モデルYUMIちゃんは黒から白へ・・・
とAYUMI思わぬハプニング。生地が全部吸うから色がのらないー!汗
DSC_2155_320.jpg

絵の具で上から描きなんとかクリア=3
元ダンサーYUMIちゃん最後にはセクシーなポーズ連発で盛り上げてくれました♪
DSC_2157_320.jpg

再度入場待ちのモデルさんたち☆
ほんと無理難題に笑顔で対応してくれてありがとー☆☆☆感謝☆
DSC_2160_320.jpg

そして二部ではAYUMI、TOPさんが同時進行で『虹』のストーリーに基づいた
作品をライブでつくっていく。
DSC_2175_320.jpg

このアングルおもしろい。
DSC_2184_320.jpg

散乱する画材たち。
DSC_2201_320.jpg

真剣。
DSC_2202_320.jpg

完成~!所要時間20~30分=3
DSC_2264_320.jpg

終了とともにお客さんには種明かし☆KOHEIくんの書いたストーリーがみんなに配られる。
司会進行を勤めてくれたのはKOHEIくん☆
AYUMI、TOPさんはなんとか終えてホッとした表情=3
DSC_2230_320.jpg

フラワーデザイナー渡辺多恵子さんとご友人の方は、なんと山梨から来て下さいましたー!
ほんと嬉しい~のでパシャリ♪ちなみに多恵子さんのお誘いで今度山梨でもグループ展します=3
DSC_2238_320.jpg

短編映画を撮られているdnuof前田さん(真ん中)と奥様と(左)とAmL。
dnuofのホームページかっこいい☆AmLにはこの日たくさん助けてもらいました。
でも三人ともなんでそんな困ったポーズなの?笑
DSC_2241_320.jpg

そして歌手のJYONGRIちゃんも来てくれました♪
左からTOPさん、KOHEIくん、JYONGRIちゃん、AYUMI。
打ち上げ時には、JYONGRIちゃんとジャンルは違えどモノを作り出すことへの
熱い話ができて楽しかったど~♪
このメンツ、みんなそれぞれやることも凄いけど、人としても凄く素敵なんです☆
DSC_2243_320.jpg

最後に集合写真☆
DSC_2232_320.jpg

モデルさんと☆
DSC_2236_320.jpg

ギャラリー大藤さんと♪なんかヘンなユニットグループみたい♪笑
DSC_2263_320.jpg

初の試みでほんとドキドキでしたが、とても楽しく終えることが出来ました♪
それはTOPさんやKOHEYくん、モデルさんたちはもちろん、
来てくれた方たちのおかげでもあります=3
ほんとこの日関わってくれたみんなに心から感謝!!!


DSC_2271_320.jpg

そしてギャラリーのやさしいお母さんからお疲れさまのコーヒーを頂き
ホッと気持ちのいい脱力感に浸るのでした。。。
[ 2009/06/08 23:07 ] ライブペイント | TB(0) | CM(0)

AYUMI EXHIBITION レポ#3

Gyallaryやさしい予感にはCAFEスペースがあり、
来てくれた方とゆっくり話できるのがすごくいい♪♪♪

昼からビールで乾杯してたり、真剣に打ち合わせしてたり、
ギャラリーの居心地のよさに長居していく人多し!笑
結局、期間中は毎日22時頃までギャラリーで杯をかわしていました♪
大藤さんありがとうございます=3

そんなだからとても濃厚な毎日♪
ほんと足を運んで来て下さった方みんなに心からありがとうございます☆
もっとゆっくり話したかった人もたくさんいましたが、
個展に遊びに来てくれた方(一部ですが)とパシャリした写真アップしま~す♪


生まれたてのサラちゃんを連れて平井ご夫婦(セイちゃん&天堀さん)と
大阪から坪井さんが来てくれたよ~☆
DSC_2076_320.jpg

『Monkey instinct』の前でパシャリ☆More's☆
産後とは思えんウエストの細さ!
DSC_2077_320.jpg

代表作でもある『Naturalism』は実はこの平井家宅に大事に飾って頂いてます☆
この写真なんかすごくいいね☆
DSC_2078_320.jpg

アトリアンでお世話になっているイラストレーターのナカムラメグミさん☆
お花と新作『Face×glass』の前でパシャリ♪
DSC_2047_320.jpg

同じくアトリアンプロデューサーの金井さん☆
なんだかおもしろいショットです♪笑
DSC_2048_320.jpg

IDEA DEPOの堤さんも韓国帰りで来てくれましたー☆
左からKOUHEI氏、AYUMI、TOPさん、堤さん(1人だけ変顔!笑)
堤さんは去年の個展で『Inner strength』を買ってくださいました☆
みんな同世代で盛り上がる♪
DSC_2081_320.jpg

And Aの企画チームの方たちに囲まれて・・・☆
ポーズはモチロンAnd A×AYUMIの『A』で!!!笑!!!
DSC_2056_320.jpg

そしてノリのいいAnd Aのみなさん、作品『静と動と時間と場所。』の絵の一部である
“サルの進化”になりきって写真を撮ることに♪♪♪
みんな本気のサル顔です!笑
DSC_2054_320.jpg
And A×AYUMIのT-Shirtsが秋頃発売されるかもです!楽しみ~♪


そして“サルの進化”第二弾!
Classicoお豆さんと愉快な仲間たち♪
かなり本気でおサルになりきってます!笑!メガネザル率高っっ!
ちなみにピンクTシャツのおサルさんはギャラリーの大藤さんです♪笑
DSC_2069_320.jpg
結論、サルの進化ショットはみんなでやるととてもタノシイ♪♪♪

またもやお豆さんがお友達をつれて来てくれましたー♪
大阪出身のヒトミちゃんと、音楽されてるホリウチさん☆
DSC_2084_320.jpg

ヒトミちゃん差し入れのゼリーありがとう~☆美味しかったよ~☆
DSC_2085_320.jpg

Sevenspiceのハタナカさんからの紹介で来て下さった絵理さんと☆
五反田から一時間ほどかけて歩いてきたんやって!
そしてこの後はまたヨガやって!めっちゃ健康的美人☆
DSC_2072_320.jpg

大阪一のMagicBer A omoroの久保さんも来てくださいました!
慣れないギャラリーという場所に少しキョドウフシン!?
DSC_2045_320.jpg

そして私の大好きなおじいちゃん(83才)も大阪、岸和田からはるばる来てくれました☆
おばあちゃんの看病でしばらく遠出してなかったおじいちゃんがこういう機会に
思い切って遠出してくれた事、とっても嬉しかった♪
DSC_2074_320.jpg

そして、ご近所のマダム、ギャラリーのお母さんとパシャリ☆
去年からとても暖かく見守ってくれてとても嬉しく感じています☆
DSC_2087_320.jpg

新作『Pressur』の前で、一緒にライブペイントしてくれてるヤベさん、AmL、とAYUMI親子。
仲良く4人で寄生虫博物館に行ったり庭園美術館にもいって来ました♪
この御三方にはいつも助けてもらいっぱなしです!
DSC_2039_320.jpg

そして、新作『Kieru koto naki yami』の前でGyalleryの大藤さんとAYUMI母の名コンビ☆
カメラを向けたときの息がなぜかぴったり♪笑♪
DSC_2041_320.jpg

写真では一部の方しか紹介できてないけど、
ほんと来てくれたすべての方に感謝です☆
ありがとうございました☆☆☆

24日のイベントレポートへ続く→
[ 2009/06/05 07:58 ] 展示-報告- | TB(0) | CM(2)

AYUMI EXHIBITION レポ#2

個展の初日はオープニングパーティとして
ギャラリー前にてLo-Fiの生演奏と共にライブペインティングをしました!
とってもいい天気に恵まれ、ギャラリーの大藤さんがレンタルしてくださったビールサーバーは大活躍☆

平日のお昼間から~♪
生音聞きながら~♪
絵描きながら~♪
最高の一日だったよ~~♪♪♪


ペインターはおなじみの、ぶっとびAml氏とヤベレイ氏とAYUMIの3人で♪
DSC_0444_320.jpg

去年に引き続き、
Jazz Funk Blues Breakbeats & Soul サウンドをミックスした
新しいスタイルのジャムバンドLo-Fiの生演奏と♪♪
DSC_0001_320.jpg

私たちの筆の動きや色を感じて音に変え演奏してくれる、
とても素敵なバンドです♪
DSC_0060_320.jpg

抽象的な柄が・・・
DSC_0458_320.jpg

顔になっていく瞬間・・・右上からはヤベさんのトライバル柄・・・
DSC_0462_320.jpg

必殺ニャニャニャー!笑
絵の具のチューブからダイレクトにキャンバスに絵の具をのせ手で描く!!
DSC_0470_320.jpg

Amlはスプレーでいつも奥行きを出してくれる・・・右下にまた顔が・・・
DSC_0486_320.jpg

ほんといいお天気☆
DSC_0014_320.jpg

Livepaint 1st終了~!一時間半くらい=3
DSC_0004_320.jpg

来て下さった方たちみんな集合~!!!
ほんと暑い中集まってくださり感謝!
DSC_0023_320.jpg

俳優・舞台演出などされている大谷賢治郎さんと。
サル好き同士なせいか初対面とは思えない感覚でした。
DSC_0028_320.jpg

まだ0歳のハルくん♪食べちゃうぞーってくらい可愛かった♪
DSC_0030_320.jpg

映像を撮りに山小屋からわざわざ来てくれた脅威の18歳オクソン!ありがとね~!
DSC_0045_320.jpg

Aml(ヘンな顔してる)と愉快な仲間たち♪
DSC_0053_320.jpg


Livepaint 2nd スタート!
一回目に描いた上から容赦なく黒でつぶしていきます・・・
DSC_0057_320.jpg

ヤベさんのトライバル柄が黒に映えるね・・・・
DSC_0065_320.jpg

どんどん広がってく・・・
DSC_0067_320.jpg

AYUMIも参戦・・・左下にはAmlの木が・・・
DSC_0076_320.jpg

Amlのスプレーはスパイスとなって絵を引き立たせてくれる。
DSC_0104_320.jpg

鋭い視線の女性の顔・・・
DSC_0123_320.jpg

鳥と人・・・
DSC_0098_320.jpg

完成!!そしてギャラリー2周年を祝して“2nd anniversary”と描く予定が
“2th”と描いてしまった!トゥースッ!春日やーん!笑
DSC_0133_320.jpg


画家GENさんとレイくん。レイくんは写真好きで歌舞伎好き、サムエ着てるのがめちゃ可愛い。
GENさんにはかなり心に響くお話やアドバイスをして頂きました・・・☆
DSC_0092_320.jpg

正反対なお2人だけど、この写真は兄弟みたい!!笑
DSC_0115_320.jpg

写真家の方とAYUMI。なんか真剣な顔してますね。
DSC_0146_320.jpg

そして最後まで見てくださってた方たちとみんなで集合写真!
ハイチーズ!
DSC_0142_320.jpg

来て下さったすべての方の写真はアップできてませんが、
遠方から来て下さった方、忙しい中来て下さった方、
参加してくださったすべての方にほんと感謝です。
ありがとうございましたー☆☆☆
[ 2009/06/02 19:03 ] ライブペイント | TB(0) | CM(0)

AYUMI EXHIBITION レポ#1

こんにちわ!
大阪のみなさん、忙しくて来れなかったみなさん、
やっとこさ個展の展示風景などアップします☆

やさしい予感の入り口。いらっしゃ~い♪
DSC_0066_320.jpg

去年の『Naturalism』に続き、新作『Pressure』の2作品が入り口入ったところでお出迎え。
DSC_2285_320.jpg

見渡すとこんな感じ☆
DSC_2286_320.jpg

4.55mの大作『静と動と場所と時間。』をギャラリーの方の提案で、
奥行きのある展示方法にしました!
DSC_2290_320.jpg

新作『Kieru koto naki yami』
DSC_2287_320.jpg

夜、反対側からパシャリ☆
DSC_2314_320.jpg

新作『Face×glass』はステンドグラスを組み合わせた作品の2作品目☆
DSC_2315_320.jpg

今回初めて出したドローイング作品たちはなかなか好評でした。
DSC_2313_320.jpg

チャコールペンシル(木炭の鉛筆)とポスカで描いています。
DSC_2312_320.jpg

2階では@8708(エーハチナナゼロハチ)のAYUMIオリジナルTシャツや
ドローイング作品たち。
DSC_2295_320.jpg

イラストカードなどのグッズ販売をしていました=3
DSC_2300_320.jpg

ここの窓すごく好き。コレだけでひとつの作品みたいだよね☆
DSC_2302_320.jpg

そして2階のお隣のお部屋ではTOPさんの展示。
DSC_0429_320.jpg

着物をアレンジしたこのスタイリングかっこいい☆
DSC_0039_320.jpg

“あなたの想像は俺の創造を超えて行く”KOUHEI氏の詩とストーリーを読める展示。
DSC_2303_320.jpg

やっぱりKOUHEIくんの書く世界観、言葉のリズムはすばらしい☆
DSC_2304_320.jpg

おまけ☆
新作『Pressure』のライオンとKOUHEIライオン☆
DSC_0425_320.jpg

いいな~!私も羨ましくなってAYUMIライオン☆笑
DSC_0427_320.jpg

この被り物はKOUHEIくんが獅詩倭歌という名前で活動していた時に
スタイリストのTOPさんがつくってくれたもの♪

そしていつも送ってくださるmasamodeの先生方からのお花☆
ありがとうございます^^○
DSC_0042_320.jpg

レポ#2へつづく→→→
[ 2009/06/02 12:46 ] 展示-報告- | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。