トリツカレテル。 A Y U M I  A - L i v e

画家、イラストレーターA Y U M I のオフィシャルブログ。

ホーム > スポンサー広告 > トリツカレテル。ホーム > モンモン > トリツカレテル。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トリツカレテル。

久しぶりにOさんと電話で話した。
Oさんは世間的にはとても高い地位も名誉も得られていてバリバリ仕事をこなされている方。
だけど、実は1人の表現者。私にとっては尊敬するアーティストの1人なのだ。

お互いに忙しく、電話は決して長くはなかった。
用件に対しての受け答えと、たわいもない会話をしていただけだった、、はずなのに。

いきなり、Oさんが言った。

『アーティストは楽しまなきゃだめだよ』

私はドキっとした。だって私はその時、産みの苦しみにすごく苦しんでいる真最中だった。
でもそんな事は一切言ってなかったのに・・・どうして?
見破られてしまったのかな。。。

少し動揺しながらも、

『そうですよねー・・・へへへ』と返す私。
   ・
   ・
『じゃぁ頑張ってね~』
『ありがとうございまーす』

と明るく電話を切った後も
その言葉が私の胸にずっと残ってとれない。。。

そして問いかけてくる。。。


クルシイ・・・?タノシイ・・・?
タノシンデル・・・?クルシンデル・・・?


...両方だ。

絵を描く人に限らず、何かをつくりだす人たちには

共通するであろう“産みの苦しみ”

苦しいんだけど、やめれない。

苦しいからこそやめられない?

抜けた時の気持ちよさを知っているから。



絵を描き続けていると、調子の波がある。

描きたくても描けない時がある。

描いてるんだけどどうも納得がいかない。

そんな時はすごく不安で絶望的になる。


だけど、調子がいい時っていうのはいきなり来る。

よく“おりてきたー!”とかいうけど、ほんとそんな感じ。

もの凄い集中力でどんどん描けてしまう。

楽しいなんてモンじゃない。

気持ちよすぎて、苦しかった事なんて、、、

その時ばかりは食べる事や寝る事すら忘れてしまうくらい夢中になる。

短時間でめちゃくちゃいいものが出来たりする。



そして私はまた描き続ける。

そんなサイクルを繰り返しながらも、一生描き続けるんだと思う。



客観的に見たら

“苦しいんやったら辞めてしまえばいいやん”ってなるけど、

自分から絵を描く事をとってしまうことはできないことを自分が一番知っている。

描くな!って言われても絶対描き続けると思う。


結果“絵にとりつかれてる”っていう表現が一番しっくりくることに気付く。笑


Oさんの言葉は、

絶妙なタイミングで私に深く入り込んで意識の再確認をさせてくれた。

そんなOさんに感謝です☆


そしてそんな事をモンモン考えながらも描いていたら、、、、

キターーーーーーーー!!!!

調子が出てきて、集中力がすごい!!

寝ずに描いてます☆笑☆


[ 2009/05/14 20:33 ] モンモン | TB(0) | CM(2)
抜けたときも快感だけど…
苦しみそのものも結構快感だったりしない?
[ 2009/05/14 22:28 ] [ 編集 ]
さすがアロさん、鋭い・・・!
苦しみそのものが快感かぁ…なんとなくYesです。
苦しみが快感に直結していたり、
苦しみの中に快感があるような感じです。
だから両方必要なんです、きっと。

アロさんは苦しみが結構快感だったりしますか?

私、ほんとは人前で弱音を吐いたり、ネガティブな表現をするのが今までずっと苦手でした。だけど最近になって、自然体でいいやって思えるようになってきました。真剣に何かと向き合って悩んだり苦しんでる事は、前に歩いていく為に必要な事だし隠す必要なんてないなぁって、色んな素敵な出会いを経て思えるようになりました。
こんなブログの内容にも何か感じてコメントしてくれるって事が嬉しいです☆
[ 2009/05/15 00:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。