黒やグレーについて夢中に語れる仲間たち A Y U M I  A - L i v e

画家、イラストレーターA Y U M I のオフィシャルブログ。

ホーム > スポンサー広告 > 黒やグレーについて夢中に語れる仲間たちホーム > 日々 > 黒やグレーについて夢中に語れる仲間たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

黒やグレーについて夢中に語れる仲間たち

CA390597_300_300.jpg


すごく久しぶりにMasaModeAcademyの卒業生や在校生

の集まり(新年会)に参加してきました。

みんなそれぞれに志を持った仲間たち。

絵やイラストの話はもちろんだけど、

音の話や、線の話や、テイストの話とか・・・

ついには黒とグレーの色について

夢中になって話していた。


“私にとってグレーは今まで一番好きじゃない色だった。

黒や白じゃないと嫌だった。(←それは性格の問題じゃないのかとつっこまれたケド。笑)

だけど、最近になってグレーの良さがわかってきた・・・!

黒や白に対してグレーには、見るものにとって余白を与えてくれる。

グレーの中には赤や青や黄や緑などが含まれてるようにも見える。

そんなグレーの曖昧さが今の私にはたまらない!

「それ俺も思うわ。」とか「うーんでも私は・・・」とか

結構長い時間、黒とグレーで盛り上がる。笑


そんな話をし合えるのも

毎日絵のことばっかり考えてる仲間たちだから☆笑


あっという間に時間は過ぎ

急いで最終電車に乗り込んで帰った=3


CA390596_300.jpg

学校に通ってた時に木炭で描いた石像のデッサン☆

あ~木炭と食パンの組み合わせも

たまらんよね☆笑




[ 2009/01/25 18:24 ] 日々 | TB(0) | CM(2)
意味、この前初めて知りました。
そんな使い方があるねんなあ。

黒とグレーの話じゃないけど・・・世の中にはこだわりのないたくさんのモノが漠然と存在する。

感じ続けていたいものだ。服で言うならば、その1センチ、その1ミリの意味を。
[ 2009/02/02 21:02 ] [ 編集 ]
が、その1センチ、1ミリの意味を感じながら
つくるという事はほんと大事なことなんでしょうね☆

私は基本的には大ざっぱですが(汗)
作品を描く際には、
絵の具のほんの少しの色の混ぜ具合や
のせ具合や、たれ具合や、
無造作に飛び散ったように見える絵の具の点のバランスなど、

自分の感覚を最大限に研ぎ澄まして描くようにしています☆

なんかすごい真面目なコメントになってしまいました・・・v-402


[ 2009/02/04 15:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。