屋久島☆1 A Y U M I  A - L i v e

画家、イラストレーターA Y U M I のオフィシャルブログ。

ホーム > スポンサー広告 > 屋久島☆1ホーム > 旅行 > 屋久島☆1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

屋久島☆1

こんにちわ!AYUMIです。

今日は屋久島に行った時の
写真などをアップしますね☆

ほんとに素敵な場所でした。。。

絵を描き始めてからの私の習慣で、
視覚的に感覚的に自分がヤバイ!と感じるモノに遭遇すると
(風景や…色やうねり…表情や動きなど…)
忘れないように一生懸命、自分の中に取り込もうとする作業をします。
キャンバスに向かった時に
その感覚を引き出しから出せるようにしたいんです。

屋久島はその“自分の中へ取り込みたい”という感覚が
働きっぱなしの刺激的な日々でした。

やっぱ自然ってヤバイ!!

まず山登り一日目。

4時半にホテルを出て山のふもとまで行き、
あたりが明るくなるのと同時に出発!

樹齢3000年以上の縄文杉を見に
10時間かけて山登り。

まずはひたすら続くトロッコ道を歩く。
DSC_1889_300.jpg

いきなりトロッコが来たー!
DSC_1851_300.jpg

トンネルくぐって~♪
DSC_1817_300.jpg

見て!この川の色!!!
DSC_1859_300.jpg

コケがあるからこんな綺麗な色になるんやね・・・☆
DSC_1854_300.jpg

木下のこの二つの穴はくぐりぬけ出来るんだよー♪
DSC_1893_300.jpg

コケの綺麗さに感動する私。
DSC_1882_300.jpg

この根っこキレイすぎる~☆
DSC_1935_300.jpg

ほっ!!
DSC_1940_300.jpg

ヤクザルやヤクシカにもあったよ☆
屋久島の動物の共通点は
人が近くに来てもいたってフツー☆笑
DSC_2020_300.jpg

木の間から覗く滝の流れ。
DSC_1922_300.jpg

やっぱりこの写真が一番お気に入り。
DSC_1886_400.jpg

大木の中からパシャリ。木が大きすぎて住めそう♪
DSC_1966_300.jpg

ウィルソン株という株の中から見上げた景色!
DSC_1961_300.jpg

この生命力!半端ない!
DSC_1925_300.jpg

そして
素敵な場所は素敵な出会いをももたらしてくれるみたい。
縄文杉へ向かう山の中で知り合ったオクソン♪
彼は一人で来ていて、私達に話しかけてくれたのがきっかけ。
DSC_1932_300.jpg
小説を書いたり映像を撮ったり、絵を描いたり登山したりするという彼は
なんとまだ18才!!!脅威の若者です!笑!

縄文杉までは思っていたよりもハードな道のりだった。
あえて縄文杉の写真は載せません~!
私的には縄文杉よりも
それに辿り着くまでの道のりの方がよかったので・・☆
見たい人は現地に足を運ぶべし☆☆

帰り道は、ゲームで負けた人が荷物もち~♪
とワイワイ楽しく山を降りていきました。
DSC_2010_300.jpg
自分から提案しておいて負けまくりの私。。。
くっそー!!!の顔↑


二日目に続く→→→
[ 2009/04/02 02:37 ] 旅行 | TB(0) | CM(2)
いやはや、びっくりしましたよ(笑

あゆみさんって人がいたんだーって親と話していてほーぬページひらいたら自分がいました。

驚いたので、友達にもURLをはっつけてPRしました。

個展いけるようにがんばりますね
[ 2009/04/02 22:28 ] [ 編集 ]
ははー!笑!
PRありがとー☆

芸術ファミリーの
お父さん、お母さんにも
よろしくお伝えくださいー☆☆

個展まってるよん♪
彼女や友達たくさん連れて遊びにおいでね~^^☆

山小屋もがんばってきてね!

[ 2009/04/02 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。